本文へスキップ

SJDグループ動物病院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3499-7117

〒152-0002 渋谷区渋谷3-10-15

消化器症状

ここに記載してある病気は一部であり、ここに記載していない病気が原因の事もあります。
また一つの症状から病気を診断することは困難です。様々な検査をして初めて確定診断ができます。
このページを読んで自己判断するのではなく、必ず病院を受診して検査をしてください。

下痢、血便

人間の様に食べた物が合わなかった、お腹を冷やしてしまった、ストレス等を原因とし、一時的に下痢してしまうなんてこともあります。しかし、下痢が何日も続く、下痢が止まらない等は病気が関係している可能性が高いです。

下痢を引き起こす病気は数多くありますが、例をあげると

・細菌性下痢
・ウィルス性下痢
・寄生虫性下痢
・膵外分泌不全
・蛋白喪失性腸症
・腫瘍性下痢

などが考えられます

病気として軽度なものから重度なものまであるので、下痢が続く場合は病院で検査しましょう。
病院を受診する際は一番最近の便を持参頂けると検査がスムーズに進みます。

嘔吐、吐出

上記の下痢と同じ様に一時的な嘔吐もありますし、ワンちゃんの場合空腹での嘔吐もあります。しかし、下痢同様何日も続く、何回も吐く等は病気が関係している可能性が高いです。

嘔吐を引き起こす病気も数多くありますが、例をあげると

・食道〜胃の炎症
・食道・胃・腸の狭窄や閉塞
・巨大食道症
・横隔膜ヘルニア
・右大動脈弓遺残
・腎疾患
・肝疾患
・膵炎
・子宮蓄膿症
・寄生虫感染
・ウィルス感染
・中毒
・腫瘍

などが考えられます

下痢同様、軽度な病気から重度な病気まであるので、病院で検査をしましょう。


泌尿器症状  呼吸器症状  皮膚症状

運動器症状  神経症状


不明な点、気になる点、ご質問等ありましたらお気軽に当院まで御相談下さい。

SHIBUYAフレンズ動物病院SHIBUYAフレンズ動物病院

〒152-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目10-15川名ビル1F
TEL: 03-3499-7117
FAX:03-5466-7623
診察時間:9:30〜12:00
15:00〜19:00(最終受付18:30)
休診日:日曜日