ごあいさつ

古来より、人間と動物は様々なかたちで関わりを持ってまいりましたが、 中でも犬との繋がりはことさら深く、まさに、人間に一番身近な動物といえるでしょう。
主人である人間に忠実で、しかも知識の高さも動物界有数の犬は、現代のともすれば殺伐とした社会にあって、 私たちにとって人間性を取り戻すことさえ可能なコミュニケーション能力を持っているようです。

この世界も次第に様変わりし、経済の成長と共に愛玩犬のトリミング技術も多様化し、 技術者を求められるようになり、又、 各地で開かれるドッグショーはクオリティの高いものになってきております。 グルーミング、トリミング、ハンドリングの技術も飛躍的に向上し、 その技術者は欺界で注目を集めるようになりました。 この傾向は欧米各国、また日本でも非常に顕著になっております。 また、動物看護においても、犬の寿命も昭和60年ごろより2倍に伸び、 生活習慣病が増え、医療に関しても飛躍的な進歩をとげ、「家族の一人」という考え方の現在、 犬に対する健康管理がことさら求められるようになり、動物病院その他の施設も年々増加しております。

こうした社会情勢のもと、SJDグループでは、犬を中心として学識、見識、知識ならびに飼育、美容看護、ハンドラー、 トレーナー(訓練)等のプロフェッショナルを育成すると共に地域に密着した施設の経営とドッグスポーツを通じてペットの明るい環境、 地域の活性化に努めていきたいと考えております。


SJDグループ代表
鈴木 雅実

社団法人 ジャパンケネルクラブ
犬種審査員
トリマー教士
愛犬飼育管理士
東京南連合 幹事
東京南山手愛犬クラブ 代表
東京ブロック審査事業会 常任委員
社団法人 東京都家庭動物愛護協会 理事
一般社団法人 全国動物教育協会 美容部会長

近年、人間と犬は飼い主とペットという考え方から「家族の一員」という考え方に変わり、より密接な関係になっています。
獣医療の進歩もあり、犬の寿命も長くなり人間と同様、生活習慣病が増加し健康管理が求められるようになりました。
毎年犬の飼育頭数も増えている中、一方では噛み癖や無駄吠え、トイレのしつけなどマナーに悩まされている現状もあります。
現代社会において、人間と犬がより良い関係で共存していくために、クオリティの高いトリミング・トレーニング・AHT(動物看護士)が求められています。
本校では、動物病院やトリミングサロン・全天候型の訓練施設などSJDグループのサポートのもと、時代のニーズに合った最新技術の実習を取り入れ、卒業後即戦力になる犬のトータルコーディネーターを育成しています。
動物に関わる仕事は、動物を通して飼い主さんを幸せにする素敵な仕事です。
これからも、人間と犬とが共生できるよう豊かで、明るい環境づくりに力を注ぎ、優秀な人材を育成していきたいと思います。


SJDドッググルーミングスクール学長
鈴木 英美子

社団法人 ジャパンケネルクラブ 公認
トリマー養成機関 教師
東京南山手愛犬クラブ 副代表

■学 歴
昭和44年4月 東京大学農学部畜産獣医学科卒業
昭和46年3月 東京大学農学部大学院獣医修士課程終了

■職 歴
昭和47年4月 農林水産省入省
平成13年1月 農林水産省生産局畜産部長
平成14年1月 農林水産省退官
平成14年7月 (社)家畜改良事業団参与
平成16年7月 (一社)ジャパンケネルクラブ理事長 就任
平成28年6月 (一社)ジャパンケネルクラブ理事長 退任
平成28年6月 (一社)ジャパンケネルクラブ顧問 就任


SJDグループ 顧問
永村 武美

前 一般社団法人ジャパンケネルクラブ理事長

~動物取扱業登録証~
  • 氏名
  • 事業所の名称
  • 事業所の所在地
  • 第一種動物取扱業の種別
  • 登録番号
  • 登録年月日
  • 登録の有効期限の末日
  • 動物取扱責任者の氏名
  • 鈴木 英美子
  • SJDドッググルーミングスクール
  • 埼玉県さいたま市中央区本町東1-2-1
  • 販売・保管
  • 第209号
  • 2007年5月31日
  • 2017年5月30日
  • 鈴木 英美子