>  SJDについて

SJDについて

ご挨拶

SJDドッググルーミングスクール代表 鈴木雅実 写真 SJDは、代表を務める私から実習スタッフ全員が、現役のトリマーや訓練士そして、若い人材が揃い常に学んでいる姿勢をとっております。
犬に関わる仕事は、動物を大切に思う心であったり感性が大事でもありますが、職人気質(プロ思考)、技術あってのことと考えております。
当学園は技術集団でありこの業界を牽引、底上げを目指しています。
この楽しい職業を続けていくスキルに経験足を学んでもらう職業校の位置づけにいます。

本気の方をお待ちしています。

SJDドッググルーミングスクール代表
鈴木雅実

SJDドッググルーミングスクール代表 鈴木雅実 写真

SJDドッググルーミングスクール代表 鈴木雅実

■ 一般社団法人 ジャパンケネルクラブ公認
 犬種審査員
 トリマー教士
 愛犬飼育管理士
■ 東京南山手愛犬クラブ 代表
■ 一般社団法人家庭動物愛護協会 理事
■ 中央ケネル事業協同組合連合会 専務理事
■ 東京都ケネル事業共同組合 組合長
■ NPO法人ジャパンドッグサポートセンター 代表
■ 東京都動物愛護推進委員
■ JKC中央トリマー養成機関委員

【著書】

ペットカットカタログvol 1

ペットカットカタログvol 2

ペットカットにおけるカット・バリエーション

【インタビュー記事】
The Human 「人を、未来を育てる教育者たち」
サンデー毎日 「連載 会社の流儀」
SJDグループ 顧問
 永村 武美

SJDグループ顧問  永村武美

■前 一般社団法人ジャパンケネルクラブ理事長

■学 歴
昭和44年4月 東京大学農学部畜産獣医学科卒業
昭和46年3月 東京大学農学部大学院獣医修士課程終了

■職 歴
昭和47年4月 農林水産省入省
平成13年1月 農林水産省生産局畜産部長
平成14年1月 農林水産省退官
平成14年7月 (社)家畜改良事業団参与
平成16年7月 (一社)ジャパンケネルクラブ理事長 就任
平成28年6月 (一社)ジャパンケネルクラブ理事長 退任
平成28年6月 (一社)ジャパンケネルクラブ顧問 就任

PAGETOP

沿革

明治35年 「初代」時田雅太郎 鳥政畜犬店創立
昭和24年 「二代目」時田輝正(祖父)日本に初めてプードルを輸入し、トリミングを世に広める
「二代目」時田輝正(祖父)日本に初めてプードルを輸入し、トリミングを世に広める

昭和24年、日本で初めてプードルを輸入し、トリミングを世に広めた、いわば創始者です。
写真でトリミングしているのは、当時アメリカより輸入した、アメリカチャンピオン:スプリンガー・ブラッキー・ジャーニーというプードルです。

昭和35年1月 「三代目」鈴木盛広(前理事長)犬界に入る
昭和38年 ドッグショーに出場、ハンドラーとして活躍
昭和42年 グルーミングショップ「マイドッグトリマサ」開店(世田谷)
昭和45年 アメリカへ留学(フィラデルフィア)
昭和47年 全犬種審査員として活躍
昭和59年10月 SJDプロスクール創立(渋谷)
平成4年4月 鈴木雅実(現代表)犬界に入る
平成9年4月 SJDトリマー看護カレッジ開校(埼玉県)
平成10年7月 動物病院「SHIBUYA フレンズ」開院(渋谷)
平成14年4月 SJDプロスクール、SJDドッググルーミングスクールへ改名
平成15年4月 動物病院「SHIBUYA フレンズ さいたま」開院(埼玉県)
平成16年3月
「二代目」時田輝正(祖父)日本に初めてプードルを輸入し、トリミングを世に広める

優秀養成機関と表彰される。
JKC指定機関へ(渋谷)

平成16年4月 全天候型グランド完備の「フレンズドッグクラブ」がさいたま市桜区にオープン
平成17年4月 SJDトリマー看護カレッジ、SJDドッググルーミングスクールさいたま校へ改名
平成19年8月 アメリカNC(APEX KENNEL)・留学
PAGETOP
SJDが全て詰まった資料請求はこちらから
pagetop