実習で使う犬の犬種を教えてください。 - SJD ドッググルーミングスクール 「好き」を仕事にする学校-トリマー・トレーナー・動物介護・ハンドラー・ブリーダー

実習で使う犬の犬種を教えてください。

普通の鋏を使う実技授業では、プードル(トイ・ミニチュア・スタンダード)、シーズ、ポメラリアン、ヨークシャーテリア、マルチーズ、チワワ、Mシュナウザー、Mダックス、ビションフリーゼ等、様々です(1年生は上記の最初の5犬種が多いです)。

プラッキング実技(トリミングナイフを用いて、テリア等の剛毛犬種の毛を整える技術。毎月2回テリア種専門の先生が指導に来てくれます)では、ワイアーフォックステリア・エアデールテリア・スコティッシュテリア・ウエストハイランドホワイトテリア・Mシュナウザー等をモデル犬に、実習をします。

スイニング実技(スキ鋏(スイニングシザー)を用いて、コッカースパニエル等の毛を整える技術。こちらも毎月1回コッカースパニエル専門の先生が指導に来てくれます)では、アメリカンコッカースパニエルが多いです。

プラッキング、スイニングの授業の日はその犬達ばかりが教室にいます。
どの犬を担当するか、学年によって決まっているわけではありません。

最近の投稿

    最近のコメント

    表示できるコメントはありません。

    アーカイブ

    表示するアーカイブはありません。

    カテゴリー

    • カテゴリーなし
    © 2024 SJD Dog Grooming School
    資料請求はこちら